広告 日常

眠気に打ち勝つのを諦める

私は朝の眠気に打ち勝とうと、今まで色々試してきましたが、もう諦めることにしました。
今後は眠気を受け入れ、二度寝をすることにします。
と、いうのが今日のおはなし。


私は早起きが比較的得意です。
5時の目覚まし一度で目覚めることができます。
ときには4時前に勝手に目が覚めてしまったり。

だけど、そこから1・2時間経つと、いつも眠くなってしまうんです。
せっかく朝の頭がフルに回転する時間だからと、頭を使う作業(ブログだとか読書だとか考え事だとか)をしていても、睡魔に襲われてそれどころじゃなくなるんですよね。

目覚めてすぐにお腹が空いてしまう体質なので(良くも悪くもw)、なんだかんだ食べるんですよね。
朝と言えば、トースト!とか味噌汁にご飯!とか。
どうしても炭水化物メインの朝食になりがち。
これが血糖値の乱高下を起こして、そのために急激で強烈な眠気に襲われるのでは・・・。
そう思って、朝食に炭水化物を抜くことを数日ためしてみたのですが、結果何も変わりませんでした。

やっぱり眠い!!
せっかく起きたのに、結局二度寝。
今日もやっちゃったもんね。

だから、決めたんです。
もう眠気と戦うのはやめよう、受け入れようって。

今後は、起床後1〜2時間すると必ず眠気がくるので、それに逆らわずに眠ることにします。
睡眠不足からくる眠気というよりも、一時的な発作的な眠気だと思うので仮眠程度、15分ほどで起きれるように目覚ましをかける。
そして、二度寝から目覚めた私はシャキッ!と動けるはず!!

お昼間は眠くなったら必ずすぐに仮眠するようにしている私。
どうして今まで同じことを朝にもやろうと思わなかったのでしょうか!!
15分程度のお昼寝、めちゃめちゃスッキリするんですよね。
長時間寝ると逆にだるくなってしまうので、長くても30分ですかね。
おすすめです。

これが朝の眠気にも通用するのかは、試してみないとわからないのですが、さっそく明日から実行してみようと思います。

眠気と戦うのではなく、受け入れるスタイルでの眠気対策!
日中の眠気でやりたいことが手につかなくて悩んでおられる方、もし仮眠を取れる環境であるのなら、一度10〜15分程度の仮眠をお試しくださいね!

PickUp

-日常