広告 日常

書道を再開。バイト辞めるのやめた!

代筆に本格的に力を入れていきたい、あと小3娘の不登校を改善するためのサポートをしたい。

この2つの理由で私は来月中にバイトをやめることを決めました。

が、引き止められた。

なんとかちょっとでも入れないか、と。

実は私も辞めると言ってからも、どうにかしてバイトを継続することが出来ないだろうかとずっと考えていた。

バイトに代筆に家事に子育て。

キャパの小さい私にとって、これだけのことをこなすのはかなりしんどいこと。

それもあってバイトを削る決意をしたんだけど、今のバイト先、オーナーご夫婦を筆頭に一緒に働いている人たちが本当に素敵。

みんな良くしてくれるし、とても楽しい。

だからこの人達と縁が切れちゃうのはなんかさみしいな、っていう気持ちもあってすごい悩んでた。


そんな中、ちょっとだけでも入れないかとオーナー奥さんが声を掛けてくれて、「土日とかの休日だけならなんとか入れるかも・・・」とお話させていただきました。

平日はね、不登校気味の子供を子供が行けるタイミングで学校に連れて行ってあげたいし、なんとかお勉強もゆっくり見てあげれるようになればいいな、って思ってるから。

土日は土日で夫も含めた家族団らんの時間をちゃんと確保したいんだけれど、土日のどちらかだけ、つまり週1ならバイトに出られるんじゃないかと思ったんです。

平日は子供と代筆。土日の半分はバイト、もう半分は家族団らん。

どうでしょうか?

なかなかバランス取れてません?

一つだけ不安なことがあるとすれば、週1回しかバイト入らないから、職場の変化などについていけるかどうかってこと。

やっぱりシフトに入る回数が多いと、しっかり売り場の状況を把握することが出来るし、仕事の上達も早い。

どんくさい私が他人と足並みを揃えるには人一倍頑張る必要があるってのに、果たして週1勤務でなんとかやっていけるのであろうか・・・。

ま、やってみないとわからないし、採用された時にも「細く長く続けてくれたら嬉しい〜!」って言ってくださっていたので、細く継続させていただくことにしようと思います。

来月からは週1勤務。

収入も減りますが、その分代筆に力を入れてカバーしていければいいな、と思っています。

PickUp

-日常