広告 日常

引越し業者の上手な断り方

引っ越しの日程、業者が決定しました。

引っ越しはもう3回目だから、なんとなーくはやらなきゃダメなこと頭に入ってるんだけど、慣れないよね〜。
なんせいろんな手続きが多い!
多すぎる!!!

ほんでもって今回は、賃貸じゃなくって購入したもんだからなおさら手続きが多いー!!
お陰で毎日あれやこれに追われてヘトヘトです。

さて、今回は引越し業者さん選びについて。

引越し業者さん、見積もり数社するよね。
っていうか複数社の見積もりは絶対したほうがいい。
会社同士で契約の取り合い、値下げ頑張ってくれるから。

A社に「契約します〜」って言ってから、B社に見積もりしてもらったら、大体の場合A社より安い金額提示してくるよね。
そうなるとA社断ってB社と契約することになる。
ここで、A社に電話でお断りをするわけだけど、これが怖いんだ!
「B社より値段下げますから!」って食い下がって来たり、「解約するなら置いていったダンボール全部もってきてくださいね!」って脅迫するような勢いで言われたり。
ほんまに怖い!

で、そんな経験から私は学んだの。
お断りの電話は、新しく契約する業者の営業さんにして貰うのが賢明だってことを!

今回もA社へのお断り電話をB社営業さんにお願いしましたよ〜。
旦那のフリして、うまいことお断りしてくれました。
引越し業者の食い下がり方は、引越し業者さん自身がよく熟知しているから、絶対にうまくやってくれる。
あと、A社に段ボール箱を置いていかれていても、それもB社の営業さんにお願いすると返却代行してくれるよ!(前回してもらった!)

営業さんも契約がほしいから、出来ることはなんでもしてくれる!
それを上手に利用するのがポイントなのです◎

ちなみに、今回の引越し業者選びは、安さより安心を選んだので、格安ではないです。
最初に見積もりしてもらった小さな業者さんより2万円ほど高くなりました。
ですが、大手の業者さんだとでマンションの建物保護や荷物の取り扱いを心配する必要がないですし、その他細かい部分の対応がきっちりしているところも安心です。
万が一なにかトラブルがあっても、大手企業さんならちゃんと対応してくれるでしょうしね。

はいっ、今回も何が言いたいかわからん文章が出来上がってしまいました。
ので、まとめ!!

  • 引っ越し見積もりは必ず複数社するのがオススメ
  • 引越し業者へのお断り電話は、新たに契約する業者の営業さんにしてもらう
  • 安さばかり求めず、安心安全を考慮して業者選びをする

この3つを私はお伝えしたかったようです😂

では、2週間後の引っ越しに備えて今日も着々と準備をすすめていきますよぉ〜!!

PickUp

-日常