広告 日常

上質思考

先日Johnbullのジーンズを購入。
愛用しているポーターのショルダーバッグが傷んできたので新調しようと思い、訪れたセレクトショップで一目惚れしてしまったのだ。

パンツスタイルが多いのだが、いつも履いているのはユニクロのレギパン。
シンプルだし丈夫だしお値段もお手頃。
それなりに気に入って履いている。
だけど、面白みは皆無。

それにくらべてJohnbullのジーンズときらた!
色落ち具合やらボロボロ加工(←なんて言うんだろう?)とか遊び心満載!!
30000円近くして、旦那がレジで驚いていましたが、そんな旦那も私が家で履いているのを見て、
「やっぱ高いんは違うなぁ〜!!」
って言ってました。

今の時代は、比較的手頃な価格で、それなりの見た目・品質のものは手に入る。
ありがたい。
できちゃった結婚してから10年近く貧乏生活を送ってきた私は、そういうものを購入することが当たり前になってしまっていた。
だけど、やっぱりこうやって上質なものを手に入れてみると、明らかに違うなって改めて感じた。

少しは生活に余裕が出てきたし、これからは“安価なものをたくさん”の生活から“上質なものを少しだけ”の生活にシフトチェンジしていこうかな、って思います。

それは衣服だけではなく、食生活も。

心と身体の健康を目指して!

PickUp

-日常